おもしろNBA

NBAのニュースや小ネタなど、面白さをまとめて発信します!

M・バッグリー三世、D・ジョーンズJr.、T・ヤング、G・アレン等 サマーリーグで注目の選手たちをJ・ローズが切る!

ESPNの番組「Get Up」内で、 元NBA選手のジェイレン・ローズが サマーリーグで奮闘中の若手選手たちについてコメントしています。 Jalen Rose breaks down film of the Trae Young vs. Grayson Allen scuffle | Get Up! | ESPN ◆マービン・バッグリー三世(S…

レブロン対ジョーダン論争2 on ESPN

皆大好き「レブロン対ジョーダン論争」。 以前も一度取り上げた内容ですが、 元NBAスターのポール・ピアースとトレイシー・マグレディが ESPNの番組「The Jump」でそれぞれ意見を言っています。 McGrady And Pierce Debate: LeBron Or MJ? | The Jump | ESPN…

渡邊雄太 ネッツでのサマーリーグハイライト!

ブルックリン・ネッツのメンバーとしてサマーリーグに参戦した渡邊雄太選手。 選手たちとしてはアピール合戦の場となりがちなサマーリーグですが BKNのサマーリーグチームは特にその傾向が強く、 チームの連携もなかなか見られず、 結局5戦全敗でサマーリー…

ポール・ピアース「メロにはロケッツが最もフィットするだろう」

OKCと別々の将来を歩むことになったカーメロ・アンソニー。 HOUやMIAが移籍先候補として噂されていますが、 元BOS他のポール・ピアースはHOUが最もフィットするとコメントしています。 Paul Pierce: Carmelo Anthony would best fit with the Houston Rocket…

元レイカーズHCのブライアン・スコット「カーメロがフィットするチームが思い浮かばない」

来季のプレイヤーオプションを行使し、 FAとはならなかったOKCのカーメロ・アンソニー。 しかし報道によると、 OKCはメロを何らかの方法で放出する方針とのこと。 メロの今後について、元LALのヘッドコーチであるブライアン・スコットがコメントしています。…

2017〜2020年のアメリカ代表「ドリームチーム」始動!コーチ陣と候補選手たちは?

男子バスケのアメリカ代表が7/25〜7/27の期間、ラスベガスでミニキャンプを実施するそうです。 Coaches Announced for USA Basketball Men’s National Team Minicamp そこで、新・ドリームチームを構成するコーチ陣と選手たちを紹介します! ◆コーチ陣 グレ…

2018-19シーズン 移籍・トレードまとめ!(2019/1/12更新)

今シーズンの移籍情報をチーム毎にまとめてみました! 動きがあれば更新していきます! ◆西カンファレンス(WC) ヒューストン・ロケッツ(HOU) ゴールデンステート・ウォリアーズ(GSW) ポートランド・トレイルブレイザーズ(POR) オクラホマシティ・サ…

レブロン・ジェームズ 2017-18シーズンのスーパープレー集

YoutubeのNBAチャンネルでレブロンの今シーズンのハイライト動画がアップされてました。 LeBron James ULTIMATE Mixtape | 2017-2018 こうして見ていると、レブロンの凄いところは ・異常な体の強さ ・パスセンス ・未だ衰えない身体能力の高さ(まだ頭がリ…

2018 NBAアウォーズ発表!新人王はシモンズ!MVPはハーデンが受賞!

昨年から始まった「Kia NBA Awards」。 各受賞者発表時の様子をご紹介。 ◆最優秀選手 - Most Valuable Player - James Harden Wins 17'-18' KIA NBA Most Valuable Player 誰もが予想した通りの結果でしょう。 2017-18シーズンはHOUのジェームス・ハーデン…

元SASの"提督"ことデイビッド・ロビンソン、カワイ・レナードについて語る

初代ドリームチームの一人で、SASではティム・ダンカンとツインタワーを形成したデイビッド・ロビンソン。 SASのフランチャイズプレイヤーとして活躍した彼が、現在のフランチャイズの顔であるカワイ・レナードについて語っています。 David Robinson on Spu…

元SASのブルース・ボウエン、カワイ・レナードについて「言い訳しか聞こえてこない」

SASでディフェンスのスペシャリストとして活躍し、三度のNBAチャンピオンを経験したブルース・ボウエン。 SASでの後輩?にあたるカワイ・レナードを巡る最近の報道を受けて、憤りを感じているようです。 Former Spurs player rips Kawhi Leonard: 'There's n…

CHAのドワイト・ハワード、BKNへのトレードが成立!

どうやらかつてのオールスターセンターのドワイト・ハワードは来季も新しいチームでのスタートとなるようです。 シャーロット・ホーネッツは、所属するハワードと、ブルックリン・ネッツのティモフェイ・モズコフ+将来のドラフト2巡目指名権×2+金銭とのト…

シャキール・オニール「レブロンはこれ以上優勝を追いかけるべきじゃない」

シーズンも終わり、最近のニュースはもっぱらレブロンの移籍話についてですね。 優勝を追い求めて強豪チームに行くのか、自身を含めた「スーパーチーム」を結成するのか、家族や生活を最優先するのか、気にかける後輩のメンターとなるのか。 これについて、…

コービー・ブライアント「デュラントがさらに良いプレイヤーになるには」

ESPNで、元NBAのスーパースター、コービー・ブライアントが「デュラントがさらに良いプレイヤーになるには」について述べています。 Kobe Bryant details how Kevin Durant can get even better | 'Detail' Excerpt | ESPN 「二年連続での優勝、そしてNBAフ…

レブロンの移籍先その3 フィラデルフィア・76ers

レブロンの移籍先として候補にあがっているチームの中で有力なのはウェストが多い気がするんですが、 個人的には是非イーストに残ってほしい。 だってレブロンいなくなったらイースト壊滅ですよホント! そこでオススメがPHI! 契約金についてはそこまで問題…

2018 NBA No-Defense Teamに選ばれたのは??

私もこの前初めて知ったのですが、theathletic.comにて毎年、その年の「NBA No-Defense Team」なるものが発表されていたようで、今年もその発表がありました。 theathletic.com まあつまり、最もディフェンスができていなかった選手は誰だ! を選ぶというこ…

レブロンの移籍先その2 ロサンゼルス・レイカーズ -レブロン・PG・カワイのBIG 3は結成できるのか?

以前から囁かれ続けているレブロンのレイカーズ移籍論。 その可能性は如何程なのでしょうか。 www.espn.com 記事の中ではレブロンに加えてOKCのポール・ジョージ、SASのカワイ・レナードを加えた新生BIG3を完成させるための過程が述べられています。 ◆金銭面…

2017-18 Shaqtin' a Fool Top30の発表!そしてMVPに輝いたのはもちろんあの人!

TNTの人気コーナー「Shaqtin' a Fool」で、今シーズンの珍プレーTop30と、栄えある(?)MVPの発表がありました。 ◆30位~21位 Shaqtin' A Fool Season Finale: 30 to 21 ◆20位~13位 Shaqtin' A Fool Season Finale: 20 to 13 16位のトラベリングは正直笑え…

レブロンの移籍先候補その1 ヒューストン・ロケッツ

王者GSWをあと一歩のところまで追い詰めたHOUがレブロンの移籍先となるのでしょうか? ESPNがその可能性と方法について記事にしています。 www.espn.com 記事によると、レブロンがHOUに移籍するにはステップがいくつかあるようです。 ①レブロンがプレイヤー…

ドラフト1位はその年のNo.1プレイヤーとなるのか??

2018年のNBAドラフトも近づいてきていますね。 今年も昨年に続き豊作の年となるか楽しみですが、 ESPNが面白い記事を載せていたので紹介します。 www.espn.com 直訳で「一番いい選手がドラフト1位となるのか?」という記事。 つまり、「ドラフト1位=その年…

今年のオフシーズンはレブロン・ジェームズの夏!さぁどこに行く?

この夏プレイヤーオプションを破棄してFAになることが濃厚と言われているレブロン。 いろいろ移籍先が噂されていますが、どこにいくのでしょうか。 ◆ジェイレン・ローズ「LALで自身を中心としたチームを作る」 Jalen Rose: LeBron James would go to Lakers …

GSW2連覇!!デュラント2年連続ファイナルMVP!!裏側等いろいろまとめ

GSW三連勝で迎えたGame4。 昨年同様CLEがホームで一勝はもぎ取るかと思いきや、後半に盤石の試合運びを見せたGSWが点差を広げ、2年連続となるファイナル優勝を果たしました! 散々観ているとは思いますが、観ていない方用にハイライトを。 GSWはこのシリーズ…

ドラフト1位指名有力のディアンドレ・エイトン「自分が1位指名だということは分かっている」

今年のドラフト1位指名権を持つPHXのワークアウトに参加したディアンドレ・エイトン。 ワークアウトの後の記者会見の様子が動画でありました。 「(PHX以外のワークアウトには)参加していない。」 「自分が1位指名であることは分かっている。」 本人はもうP…

CLEがホームで好調でGSWカリーは絶不調という絶好のチャンス日も、デュラントの爆発には敵わず。GSWが連覇に王手!

GSWの2連勝で迎えたGame3。 なかなか面白い場面がいくつかありました。 まずはハイライト。 ホーム戦を落とすわけにはいかないCLEは序盤から積極的なオフェンスを展開。 GSWがディフェンスの形を整える前に攻め、JRスミスやラブの3ptで開始早々リードを広げ…

OKCとカーメロ・アンソニーは今後ともに歩むのか、別の道を模索するのか

アメリカのスポーツコラムニスト、ビル・シモンズが、去就が注目されるOKCのカーメロ・アンソニーについて、今後の可能性を述べています。 Bill Simmons offers sensible Carmelo Anthony solution for OKC Thunder (記事は自体はJordan Buckamneerという編…

昨年は行われなかったホワイトハウスへの表敬訪問、今年はどうなる?

アメリカでは四大スポーツで優勝したチームが大統領のいるホワイトハウスに呼ばれて表敬訪問するという慣習がありますが、大統領がトランプとなって以降、彼の人種差別やアメリカ第一主義に異を唱える選手たちが辞退するケースがあります。 去年のGSWがまさ…

【NBAファイナル】Game2までを終え、NBAファイナルMVPに最も相応しいのは??

Game2までを終えて、GSWがCLEを2-0でリードしてますが、 現時点でファイナルMVPに最も相応しいのは誰でしょうか。 ESPNの番組「Get Up」の中で議論がされています。 Jalen Rose, Jay Williams debate LeBron James vs Steph Curry for Finals MVP | Get Up |…

【NBAファイナル】Game1の第4Q終了時、レブロンはこんなにも落胆していた。。

ジョージ・ヒルのフリースロー失敗と、 JRスミスの「世紀の勘違い」により、 すぐそこにあった勝ち星を逃してしまったCLE。 第4Qが終了してOTが始まるまでのベンチで、レブロンがかなりガッカリしている様子が映っていました。 ルーHCに話しかけてる時の口元…

NBAファイナル記録となる9本のスリーを決めたカリー、各選手やコーチらの反応は??

2018 NBAファイナル CLE対GSWは試合を通して一度もリードを許さなかった王者GSWがホームで貫録の勝利。 この試合の中で最も輝きを放ったのは、レブロンでもKDでもなく、 エースながらこれまで一度もファイナルMVPを受賞していないカリーでした。 この試合、…

NBAファイナル CLE対GSW Game1、OTまでもつれた試合終了間際に小競り合い。双方の言い分は?

大接戦となったGame1は、OT開始から9-0のランでCLEを突き放したGSWがなんとかホームを守って先勝しました。 ただその試合終了直前、少々の小競り合いが起きました。 Tristan Thompson gets ejected, then gets into it with Draymond Green at end of Game 1…